大きな斎場

By admin

親戚の葬儀で大阪に向かいました。

子供のころ以来、大阪の親戚に家には遊びに言っておりませんでしたが、地元で毎年顔を合わせており、つい今年の年始も元気そうだったので急な不幸に驚きました。

場所は大阪市立北斎場との事でしたが、仕事で梅田までは頻繁に訪れていましたのでそこから天六駅へ移動し下車、グーグルマップを見ながら少し歩くと大きな斎場の建物が見えました。

駐車場にはバスが2台と待っていましたが、それでもかなり余裕があるスペースです。
おそらく100台近く止まれる規模でしょう。

斎場の控室に向かうと叔母がこちらに駆け寄ってきてくれました。

すでに、地元の従妹たちが着いていたので人の手は足りているようですし、大きな設備でスタッフの方も十分に居るのでしょう、私達があたふたとする事無く段取りを進めてくれました。

ちょっと不思議だったのは、大きな建物という事もあるのか、他の葬儀のご家族とは顔を合わせることも無かったです。

スケジュールなどでなるべく他の家族と会わないように調整されているのかもしれません。

通夜、告別式、火葬まで同じ施設内で行われますので、移動が無い分高齢の親戚の方の負担も少なかったと思います。

火葬が済んで食事会をという事でしたが、仕事がありましたので、故人を偲びつつ大阪を後にしました。