ショッピング&サービス

There are 15 entries in this カテゴリー.

静音パソコンを求めて

以前からパソコンの静音性に興味がありました。

私は基本的にパソコンショップのBTOでハイスペックなものが最もコスパがよいと考えているのですが、今までのパソコンはスペックを上げるほど消費電力が上がり、当然排熱も多くなります。

その熱を冷却する機能を強化する必要が出てきますので、それに比例してファンの音が酷くなると言った具合です。

特に2005年に購入したデュアルCPUのワークステーションは、高負荷動作になると冷却のための風切り音でケースがガタガタ震えるほどでした。

余りにうるさくて、冷却部分だけを高額なサードパーティーのパーツに変えて数万円を追加投入したことがあります。

現在の業務ではワークステーションは必要ありませんので、もっぱら静音の扱っているパソコンおすすめモデルをネットで探していました。

すると、完全なファンレスモデルがある事に気が付いたので驚きました。

SSDの導入とCPUの省電力化によって可能だとは聞いていましたが、自作PC世代の私にとってはかなり衝撃的です。

しかも、技術のあるショップの場合、アルミ削り出しのボディと冷却ノウハウによってIntel Core i7 搭載モデルのハイスペックゲーミングモデルでも無音化を実現していることがわかりました。

私の現在の業務では、そこまでのCPUもグラフィックボードも必要ありませんので、ずっとリーズナブルに無音のパソコンが買えるのだと思うと、選ぶのがとても楽しみになりました。

懐かしい工作の記憶

ここ1年ほどネットで買えるさまざまな科学学習系の工作キットにハマっています。

きっかけは親戚の子のプラネタリウムキットの組み立てを手伝ったことで、ふと懐かしい子供のころの記憶が蘇った事です。

小学生の頃など、タミヤ模型などのモーターによって歯車を動かしたり、ゴム動力で動かす工作キットをいくつか買ってもらって作ったことがありました。

夏休みの自由研究のテーマとして工作キットは人気があり、自分も夏休みの自由研究のテーマにキットを使ったことがありました。

ただ作っただけでは面白くないので色を塗ったりの工夫をしたこともあります。自分が最初に工作キットを買ってもらったきっかけはおもちゃ屋さんで箱のイラストと解説文を見て、「何となく面白そうだから買って」と言うような経緯で買ってもらった記憶があります。

最初に買った工作キットはかなりの部分を父親に手伝ってもらって作り完成させることができましたが、それ以降は自分で大体完成させることができる程度の難易度だったと思います。

ある年の夏、ゴム動力のボートを作ったのですが、さっぱり動かず困り果てていた時、自転車のイメージから油をさして動きをよくするということを思いつき、ボートはお風呂の上を元気よく走り回ったことを覚えています。

頼りすぎているとキケン

スマートフォンは便利なんですが、一方で「頼りすぎているとキケン」という面もありますね。

便利なアプリがいまやたくさんあり、またクラウド対応で自宅パソコンなどとの連携もラクラク・・それはそれで素敵なメリットであり、悪いことは一切ありません。しかし困ってしまうのはiPhoneが故障した時です。

スケジュールも連絡先も買い物メモもネットも暇つぶしのゲームも、もしスマートフォンが動かなくなったら一斉にすべてが立ち行かなくなります。

スマートフォンも「コンピューターの一種」です。いままで多くのパソコンを「乗り潰してきた」私としては、当然いま使っているiPhoneだって突然壊れて動かなくなっても不思議には思いません。

なぜならコイツもコンピューターという、ヒトの都合を顧みずにストライキを起こしやがる極めて理不尽なヤツらの仲間だからです。

データはクラウドに置く、バックアップも複数箇所に・・とマメに対策をするようにして、被害が最小限になるよう心がけています。

ですが忘れたころに、対策なんてすっかり忘れてるころに人をあざ笑うかのごとくまたぶり返してくるのが非常にニクラシイものです。

いちばん困るのは遠出の最中での故障ですね。
アクセスのいい公式ショップはたいてい長蛇の列です。

一度遠出先でiPhoneが壊れて iPhone修理 南幌町(北海道は江別市のお隣)で探したところ、結局なくて江別市のお店でパーツ交換をしてもらう事になりました。

その時は1時間の修理で元に戻りましたが、本体股間が必要な事になったらと思うとぞっとします。

風水グッズ

実家に帰るたびに増えている健康用品などの通販グッズ。
どうも母が新聞や広告を見るとついつい買ってしまうらしく、父が棚を一つ作って「ここに収まらないものは捨ててくれ。」と言っていました。

そんな母が最近は待っているのが風水です。
とはいっても本格的に八卦鏡などを使って気脈を読むというような事ではなく、玄関に黄色、水場に??、東の方角に??というような本屋さんのハンドブックか何かを読んだ程度のことです。

もちろんそんなに高額なものはありませんから、父もヤレヤレと言った感じです。

まぁ私も開運のおまじないなどは嫌いではない方なので、グッズが増える度に「へぇ~面白いなぁ」と、物珍しげに見ておりました。

ふと、もうすぐ母の誕生日なのでゴールデンウィークの帰省までに何かプレゼントを考えなくてはと思い立ち、それなら風水グッズが良いだろうという事にしました。

開運系の通販サイトなどを見てもなかなかプレゼントが決まらずに悩んでいたところ、SNSで風水財布を持っている友人が目につきました。

これだと思ってその友人に風水財布を買ったネットショップを教えてもらったところ、受注生産のもので1か月待ちくらいでした。

偶然というか、商品の発送予定日が母の誕生日直前という事もあって、これは運命だと。

まだ財布を受け取るには時間がかかりますが、母の喜ぶ顔を早く見たいとうずうずしています。

タッチパネルの故障

現在、アイフォンを利用し始めてから約5年が経過します。

最近、アイフォン6を購入しました。機能なんかを調べるために、常にアイフォンを共に過ごしていると言った感じで良い遊び道具になっています。

先日、会社でアイフォンでインターネットを利用して、用語を調べていたところ、急に画面がブルブルと震えたような状態になりました。

一瞬、何が起こったのかわからず迷っていましたが、悩んだ時は電源を落とせと友人から聞いていたので、再起動すると症状はおさまっていました。

しばらく、通常につかえていたのですが、今度は、友人にメールを送信しようとしたところ、通常であればタッチした文字が1文字ずつ表示されるのですが、続けて何十字も画面を押したように文字が次々と表示されたので、急いで電源を落として再起動しました。

すると、症状は改善されました。

このようなことが何度か続いたことからどこかが故障していると確信し、iPhone修理専門店に持ち込んで検索をしてもらいました。

症状があまりにも酷いことをメモをつけておいたことから、タッチパネルの誤動作をすぐに見つけてもらえました。

幸い部品が有ったのか、昼に預けて会社帰りに立ち寄ると交換が済んでいました。

その後、全く同様にトラブルはなく正常に使用しています。