マネー

There are 9 entries in this カテゴリー.

価値がゼロになることは無い投資

ぼんやりテレビを見ていたら、芸能人がこんなことを言っていました。

「これからの時代は不動産投資が必須!年金が入ってくるのか不安だからね」

不動産投資って何だろう?財産も無いし、投資は難しくてよくわからないなと思い、その時はスルーしました。

しかし後日職場でも不動産投資の話が出てきて、話についていくためネットで調べることにしました。

昨今よく経済史やニュースなどで言われている不動産投資は簡単にいうと、不動産を購入してオーナーとして家賃収入を得るということみたいです。

地上げをして、転売するという大掛かりなものを想像していたのですが、それはまた別のクラスタの投資方法です。

マンション等の購入にお金がかかるけれど、長期的に家賃収入が入ってくれば利益になるという仕組みで、自分で働く必要はないし、特別なスキル等もいらないので始めやすい投資のようです。

だからTVで「年金が不安だから」って言ってたんですね。定年後も家賃収入があれば安心ということだったのか・・・とやっと理解できました。

もちろんリスクはあると思うので簡単ではないと思います。

しかし、ネットから使える収益不動産のツールで、私の住む街の人口予測を見てみると、今後単身世帯が増えるデータになっていて、確かに最近ワンルームが増えたなあと思いました。

土地に限っては価値がゼロになることは無いと思いますから、他の投資よりは始めやすそうだなと思いました。

サラリーマンの株式投資

デイトレードというと一般的なイメージとしてはPCに張り付いて、瞬時に売買注文を出さないとやっていけないというイメージを持たれると思いますが、会社勤めのサラリーマンでも十分やっていく事が出来ます。

実際私はサラリーマンですが、スマホでデイトレードをしています。

株価は人間心理や社会情勢など様々な要因で上下する為、やはり専業トレーダーの方が板注文の状況やチャートの動き、ニュース速報がないか等リアルタイムで得られる情報をもとに売買する事が出来るので有利だとは思いますが、大事なのは自分の状況で自分なりにルールを決めてやっていけば証券取引所が開いている時間はずっとPCに張り付いていなければならないという事でもないと思います。

デイトレード銘柄の情報の収集(私の場合、投資系のブログ)と短いスパンで利ざやの判断をする事で勝負を分ける為、まずは前日終値などをもとに「いくらなら買いたい」「いくらになったら売る」という自分なりの線引きをしておく必要があります。

その線引きに基づいて指値で注文を入れておき、あとは仕事の合間や休憩時間などで可能な時にスマホでチェックをするという流れになります。

想像とは違う株の値動きをする事も時にありますが、逆にいえば想像とは逆方向に動いた際に即座の判断での売買ではなく機械的に売買をしていくので自分の納得した額で約定するというのがサラリーマンのデイトレードのメリットと言えます。

指値注文で仕事中は機械に任せて投資生活を楽しむのもデイトレードの1つの方法と思います。

即日の融資

自動車や大きな買い物で組んだローンでない限り、一般的に個人が融資を必要な場合というのは「緊急」なのですよね。

つまり、キャッシングは「即日融資」出ないと意味が無い場合が多いのです。

かと言って、国からお金を借りたりする場合、東日本大震災の時に緊急小口資金の融資がありましたが、あれですら数時間の手続きを経て融資が決まるかどうかも分からず1週間以上待つ必要があるわけで、行政の「緊急」と個人の「緊急」には大きな隔たりがあるのを痛感しました。

そうなると、やはり消費者金融からお金を借りるのが最も早いという事になりますが、普段お金を借りたことの無い人(私を含め)ああいう会社は怖いイメージです。

私は先日、急に現金が必要になってインターネットで即日融資NAVI系の情報サイトをくまなく調べたのですが、今は名の知れた会社はほとんどすべて銀行の傘下に収まっていて、銀行自体が総量規制対象外の融資をしているのに驚きました。

私はその中から、すでに取引のあるネット銀行、「ジャパンネット銀行」のカードローンを利用しました。

口座をすでに開設していることが条件ですので、半分の手続きはすでに住んでいることになります。

後はネット上から申し込みをして、振り込まれるのを待つだけというあまりの手軽さに、習慣的に利用しないように注意しなくてはと思いました。

なんにせよ、普段使っている銀行から即日融資をしてもらうことが出来て、本当によかったです。

支払い

一人暮らしをしていて、経済的にかなりまずい状況である事に気が付きました。
私はカードのリボ払い専用の物を使って公共料金や光熱費、買い物もそれで済ませていたのですが、このリボというのが曲者で未払いの残高に延々と利息が乗っていく仕組み。

私が気が付いた時には毎月の支払いが5万円で一年以内に返済しきれない状態になっていました。

毎月決められた額を入金して払っている気になっていて、紙の明細証の郵送をストップしていたので、車が一台買えるようになって初めて気が付きました。

これはまずいと思っても、毎月5万円を捻出するには本業以外の副業が無いと明らかに支出の方が多くなります。

ここは仕方がないと高額のスポットアルバイトを探していると、やはりというか、キャバクラのアルバイト以外に方法が無いようです。

スタート時給3000円で、自由出勤、シフトも自由となるとこれ以上の待遇のある他の仕事は見当たりません(もっと大人の仕事はありますが無理です。)。

体験入店で自分の意志を固める事を考え、何店かに連絡をしてみました。

どうせなら、メイクバッチリでドレスアップして、普段の自分と全く別のようなお店の方が思い切って仕事ができるかなと思っています。

FX自動売買

MT4はFX取引には必須のソフトです。

FX業者が提供している取引ソフトに比べて起動も速く動作も軽いので低スペPCでも快適に動かすことができます。

機能も豊富でデモ売買、過去データを使ったバックテスト検証、自動売買、自作テクニカル指標作成機能などFX取引で必要なことは全てMT4でできます。

インターネットを使えば無料でダウンロードできるので誰でも気軽に使うことが出来ますし、FX自動売買のEA検証レビューなど、初心者にもわかりやすい解説サイトがたくさんあります。

このようにMT4はFX取引に欠かせないソフトなのですがもっとも重要な機能がEAを使っての自動売買だと思います。
FXは平日なら24時間相場が開いています。

売買チャンスを逃さないためにチャートに付き着っきりで取引している人も多いと思いますが、裁量取引は非常に疲れます。

相場がいつどんな理由で動くのかは誰にも分かりませんし昼間に仕事をしている場合は一日中チャートに張り付いているわけには行きません。

しかしMT4を使った自動売買ならプログラムが勝手に取引をしてくれるのでチャートに張り付く必要はありません。

自分が仕事をしている時や寝ているときに勝手に取引をして利益を出してくれるのですからこんなに便利な物はありません。

ただ自動売買プログラムにも善し悪しがあります。
全てのプログラムが勝てるソフトではありません。

中には大負けして口座資産を大きく減らしてしまうソフトもあるので自動売買プログラムを選ぶときは過去の実績をよく調べて選択する必要があります。